ここから本文です

赤ちゃんギャン泣きの「黄昏泣き」「コリック」 医師に聞く原因と対処法

2017/11/17(金) 11:05配信

BuzzFeed Japan

赤ちゃんはなぜ突然、泣き始め、泣き止まないのか。そんなとき、親らが追い込まれないようにするには、どうすればいいのか。11月初旬にネットを中心に話題になった「黄昏泣き」「コリック」の対処法について、専門家に話を聞いた。【BuzzFeed Japan Medical / 朽木誠一郎】

赤ちゃんが夕方に泣き始め、何をしても泣きやまない状態を「黄昏泣き」と呼ぶことがある。

11月初旬、この黄昏泣きが「コリック」という聞き慣れない言葉とともに、Twitterを中心に話題になった。

きっかけは海外在住のあるTwitterユーザーのツイート。このユーザーは「黄昏泣き」は「コリック」という現象で、その原因は腸に溜まった「ガス」であるとした。

そして、コリックへの対処法として、赤ちゃんのお尻にカテーテル(管)を挿入してガス抜きをすることを、イタリアでは「誰もが知ってます」と紹介したのだ。

このツイートは2万回以上リツイート(拡散)され、まとめサイトにも転載された。しかし、医療関係者らからは、医療の訓練を受けていない人が自己判断で赤ちゃんにカテーテルを挿入する危険性への指摘が続出した。

BuzzFeed Japan Medicalの取材に、小児外科医の松永正訓医師も「勧められません」と断言する。

「そもそも、コリックの原因は不明です。ガスによる腹痛が原因かもしれないし、そうではないかもしれない。効果があるかどうかがわからない状態で、親御さんがカテーテルを挿入するというのは、勧められません」

「黄昏泣き」「コリック」とは? 国立成育医療研究センター医師は「明確な定義はない」と回答。

そもそも「コリック」とは何か。国立成育医療研究センターの小児科専門医・周産期(新生児)専門医の和田友香医師は、この言葉が医師も使う医療用語であると認めた上で「明確な定義はない」という。

「明確な定義がないので、夕方に赤ちゃんが突然泣き出す黄昏泣きという現象そのものを指してコリックと呼ぶことも、黄昏泣きの原因の一つにコリック(腹部の強い痛み)があると考えることも、どちらもあり得ます」

「一般的な定義は前者で、黄昏泣き=コリックでしょう」と和田医師。前述のツイートについては、医師の間でもコリックを巡る議論が錯綜していたが、それはそもそも、この言葉に複数の使われ方があることが理由だったとも言える。

コリックの原因は不明だが「消化管の不調がもっとも疑わしい」。具体的には「腸内ガスの貯留」以外にも以下のような原因が考えられる。

「腸の未熟性(腸が未発達である状態)」「アレルギー」「腸のけいれん」「乳糖不耐(牛乳などに含まれる乳糖を消化できないこと)」など、さまざまな可能性が考えられる、とした。

では、コリックで病院を受診することは必要だろうか。和田医師によれば「受診は必要ない」。

「ただし、他に泣く原因がないか考えることは必要です。太ももの付け根あたりが膨らむ鼠径ヘルニアなど、いつもと違う体の状態に気がついたら、受診するようにしてください」

1/2ページ

最終更新:2017/11/22(水) 10:42
BuzzFeed Japan