ここから本文です

米列車内で人種差別 アジア人男性に暴言、暴力の白人男を捜索

11/17(金) 16:05配信

アフロ

 米西部カリフォルニア州サンフランシスコの鉄道「バート(BART)」の車両内で14日夜、白人の男がアジア人男性に対し、人種差別的な言動や、暴力を振るう事件が発生し、鉄道警察が捜査を進めている。

 地元メディア「NBCベイエリア」によると14日午後10時10分ごろ、バートの車両内で人種差別的なもめ事が起きているという通報が警察に少なくとも3件入った。
 バート関係者によると、警察が到着した駅の当該車両に男は見つからず、これより前の駅ですでに降りていたという。

 白人男の人種差別的な言動や暴力を捉えた映像はYouTubeやSNSに投稿され、男を非難するコメントが多数寄せられた。一方、近くにいた乗客が席を移動するなどしたことに対し、侮辱される男性を守り仲裁する者が少ないのではないかというコメントも寄せられている。

 投稿された映像には事件の一部始終が捉えられており、白人男が「俺はお前が嫌いだ。中国人」など、暴言を浴びせ、男性の体をたたく瞬間が確認できる。男性は終始冷静に対応しており、一度だけ、暴言、暴力に耐え兼ね席を立つと、エスカレートすることを察知した乗客の女性1人が間に入り、「相手にする価値はない」と男性をなだめた。

 事件についてバートは「嘆かわしく、残念」と発表。身体的な介入をせず被害者を守ったうえ、警察に通報した乗客をたたえている。

 また、映像を撮影しYouTubeやSNSに投稿したアジア人男性は、米メディアに「彼を守ることができたのかもしれないが、私もアジア人なので怖かった。結局のところ私は臆病者だ」と、何もできなかった自らを悔やんだ。

 鉄道警察は白人男に関する情報を求めている。

 人種差別や暴力に遭った男性の国籍は伝わっていない。

(アメリカ、カリフォルニア州サンフランシスコ、2017年11月14日 映像:pacmanwu/Viral Hog/AFLO)

最終更新:11/17(金) 16:08
アフロ