ここから本文です

二階氏がサンフランシスコ市に不快感

11/17(金) 20:21配信

ホウドウキョク

自民党の二階幹事長は、17日の会見で、「慰安婦像」の寄贈を受け入れる採決を行った、アメリカのサンフランシスコ市に対し、不快感を示した。
二階幹事長は「外交ルートを通じて、注意を喚起するということは、やっておきたいと思います」と述べた。
二階幹事長は会見で、サンフランシスコ市に市民団体が設置し、市に寄贈を申し出た慰安婦像について、市議会が像を受け入れる決議を採択したことに対し、外交ルートを通じて、注意喚起する考えを示した。
また二階氏は、自民党議員がアメリカに出張する際は、慰安婦問題について、日本の立場を説明するように指示を出すとの考えを明らかにしたうえで、「このことが長引くのなら、別途対策を考えないといけない」と述べ、追加の対応策を検討する考えを示した。

・映像で見る「二階氏がサンフランシスコ市に不快感」

最終更新:11/17(金) 20:21
ホウドウキョク