ここから本文です

無免許運転の元「ベイビーギャング」北見寛明、芸能活動再開を決意「もう一度ゼロからスタートさせて下さい」

11/19(日) 11:14配信

スポーツ報知

 無免許運転をしたとし、道路交通法違反容疑で2016年9月に懲役4か月の実刑判決が確定した元お笑いコンビ「ベイビーギャング」の北見寛明(34)が19日、自身のブログを更新した。

 北見は過去にも無免許運転で13年6月に懲役1年6月、執行猶予3年の判決を受けており、16年4月に所属事務所から契約解除されている。ブログでは「ファンの皆様 関係者各位の皆様 今回の件で応援してくれていたファンの皆様、関係者各位の皆様、沢山の方々に多大なご迷惑をおかけしてしまい本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 その上で「謝罪もできないまま今日までの時間が経ってしまったことも重ねてお詫び申し上げます。事務所を解雇になり約1年半、自分自身を見つめ直し、反省し、もう一度芸能活動を再開していこうと決意致しました」と芸能活動を再開することを報告した。

 そして、「皆様からのお言葉を全て真摯に受け止め、当たり前の事なのですが社会人としての自覚、責任を持ち、自分自身の行動で誠意を示して行きます」とつづり、「もう一度ゼロからスタートさせて下さい」と記した。

最終更新:11/19(日) 11:43
スポーツ報知