ここから本文です

猿岩石の「電波少年 ヒッチハイク旅」は、元々Take2が行く予定だった!?

11/19(日) 0:50配信

ニッポン放送

お笑いコンビ・Take2の東貴博がラジオ番組に出演し、相方・深沢邦之との関係やコンビとしての裏話を語り、パーソナリティ・ココリコの2人を驚かせた。

番組では、まず年末の風物詩である「現代用語の基礎知識選 2017ユーキャン新語・流行語大賞」の候補30語について触れたココリコの二人。過去の流行語大賞の一覧表をスタッフから渡された田中は「林先生の“今でしょ!”は何年前やと思う?」と遠藤に質問。すると遠藤は「2年前ぐらいじゃない?」と答えるが、正解を聞いて「え!?4年も前あれ!?」と驚いた。

続けて、田中は2012年の流行語大賞が何かを質問。すると遠藤は、「グーググーググーグー…」とエド・はるみのギャグを披露して答えようとするが、田中に食い気味で「あ~違う!グーは2008年です」と返される。それに対して遠藤は、「ちょっと早かった、コーまで言わせて」とツッコミを入れて笑いを誘った。ちなみに、2012年の大賞はピン芸人スギちゃんの持ちネタ「ワイルドだろぉ」。

続いて、様々なジャンルのスペシャリストをスタジオに招いて話を聞く、『○○の達人』のコーナーへ。今回は「お金の達人」として、東貴博が登場した。

東貴博といえば、父親はた昭和の伝説のコメディアン・東八郎としても有名。現在は、『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(月~金 前11:30 ニッポン放送)の火曜レギュラーを担当するなど、テレビ・ラジオ・舞台にとマルチに活躍中。尚、3人はココリコが司会を務めた人気バラエティ番組「いきなり!黄金伝説。」(テレビ朝日系)で共演経験はあるが、じっくり話すのは今回が初めてだという。

一万円札や金塊(模型)で汗や涙を拭くという、東の定番ギャグが知られるようになったのは「黄金伝説」がキッカケと東が語るなど、昔話に花を咲かせる3人。そんな中、不仲説が噂されるTake2の話題へ。

遠藤:今日はお金の話やねんけど…Take2さんって、正直、お仕事二人でって…?

東:いやないよ。だから、熱海五郎一座っていう三宅裕司さんの舞台があるんだけど、あれに、出るわけだね

田中:コンビで?

東:コンビでっていうか、それ6月なの毎年。だから、その稽古で会うのよ。で、Wキャストだから、稽古は一緒にするけど、一緒に舞台に上がることはないの

田中:あ~なるほど。例えばAという役を東さん、深沢さんがやるから被ることはないんだ

東:そうそうそう。だから、稽古場で会うわけじゃん?

田中:はい

東:顔合わせは大体5月に会うんだけど、そこで明けましておめでとうございます

田中&遠藤:ははははは(笑)

東:それで6月の後半に舞台が終わって、また来年ねって

田中:よいお年をって?

東:よいお年をって。これがもう毎年の…

田中:は~…面白いというか不思議ですね

遠藤:不思議やな~

田中:解散してないわけじゃないですか?それが、不思議というか…

東:元々は組んでないから

田中:どういうことですか?

東:組んだって意識がない。ユニットというか、先輩後輩だから

遠藤:ああ、深沢さんの方が先輩なんですよね?

東:そうそう、3つ上なの

田中:そうですか~

東:暇な二人が、欽ちゃん(萩本欽一)の弟子で余ってた二人で何かやればって言われて始めたのがTake2だから。組んだ時に一年やってダメだったらすぐにやめましょうってすぐ言ったのよ。そっから、始まってるから。まあ、一年目から結果出ちゃってね

田中:はははは(笑)

東:だから、別々に元々仕事をしてたし、別々に仕事しようとも言ってないの。勝手にいつの間にか別々に仕事がくるようになったの

続けて東は、「20何年前にビバリー昼ズに一人でレギュラーになったのよ。だからコンビを最初に割ったのはニッポン放送なのよ」と発言。それに対して遠藤は「あ!ニッポン放送のせいですね」と同調。すると東は「それから向こうはキーッ!となったまま」だと語り、笑いを誘った。

また東は、「猿岩石がさ、(ヒッチハイクで)旅に行くわけじゃない。あれ、元々はTake2だったわけだからさ。企画の段階では」と裏話を披露し、ココリコの二人を驚かせる。「深沢さんが断ったから行かなくなった。その時は結婚してたからしょうがないじゃん」と当時を振り返りつつ、「猿岩石が帰って来て歌がヒットした時、俺がキーッ!とした」と語り、さらに笑いを誘った。

(11月14日(火)放送 ニッポン放送『ココリコのオールナイトニッポンPremium』より)

ニッポン放送

最終更新:11/19(日) 0:50
ニッポン放送