ここから本文です

芸人・三四郎、大戸屋の“大盛り減量”に文句なし!「お世話になったから」

11/19(日) 1:50配信

ニッポン放送

お笑いコンビの三四郎が、外食チェーン・大戸屋がサービス変更した話題から、そのメニューの魅力を語った。

大戸屋は、夏の天候不順などの影響による新米の取引価格値上がりを受け、ご飯大盛りのサービスを約50グラム減らして提供されるようになった。メニューの値上げをしないようにと打ち出した大戸屋の対応策に、三四郎の小宮と相田は、大事なニュースとして番組冒頭から取り上げ、店への思いを語った。

相田:大戸屋とやよい軒(外食チェーン)は最強のヘビロテ定食屋。あそこに行けば健康に良さそうな気もするし。いろいろ大変かもしれませんが、文句を言うつもりは全く無いですよ

小宮:そりゃそうだよ

相田:散々お世話になっているから

小宮:文句を言うつもりは全く無い!でも、これだけは確認したいんだけど、“チキンかあさん煮定食”は値上げしないですか?知ってる?醤油ベースの特製だれで、チキンかつを煮込んだやつ……

相田:大根おろしが乗っていてね

小宮:そうそう!大根おろしも乗って、凄く優しい味でね

相田:あれ、美味いんだよなあ。あれしか俺は食わない

小宮:ときどき、酢豚にもいくんだけど、結局はチキンかあさん煮定食を選ぶ

相田:大戸屋へ行く前までは『から揚げ定食にしようかなあ』って思っても、大体チキンかあさん煮定食になっちゃう

小宮:最初、『“チキンかあさん煮定食”って何?どういうこと?』って思ったけど、本当に母さんの味。これ以上でも、これ以下でもない名前

相田:いつでも食えるよね。夜中、お酒を飲む前、飲んだ後、二日酔いでもいける

小宮:そこで気になっているのが、“チキンかあさん煮定食が値上げするかどうか”なんです

相田:チキンかあさん煮定食は、値上げしないです!

小宮:お世話になっているから、ちょっとくらいは我慢します。チキンかあさん煮定食だったら1,400円まで出す。それくらいの覚悟はあるよ。

相田:1,400円!?いま796円(税抜き)だけど、1,400円まで出すの?凄いな

小宮:クオリティが高いからね

相田:そうか……。1400円……俺も出しましょう!(笑)

今後、値上げしたとしても注文したいという三四郎の2人。現在、北海道から沖縄まで全国348店舗、海外に93店舗(2017年3月31日現在)を展開する大戸屋は、1958年、東京タワーが完成した年に、池袋の小さな定食屋からはじまった。日本人の4人に1人は栄養不足といわれていた当時から続く、「日本の家庭の味を、おいしく、低価格で」という創業からの思いが、こういった形で三四郎にも伝わっているようだった。

(11月10日(金)深夜放送 ニッポン放送『三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)』より)

ニッポン放送

最終更新:11/19(日) 1:50
ニッポン放送