ここから本文です

阪神・榎田が500万円減でサイン 来季は先発もリリーフも「準備をしっかり」

2017/11/20(月) 14:24配信

デイリースポーツ

 阪神の榎田大樹投手が20日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季年俸3200万円から500万減となる年俸2700万円でサインした。

 今季は開幕から思うようなチャンスが得られない中でも、2軍戦で結果を残していた左腕。終盤にはロングリリーフとして3試合ながらも1軍で数字を残し「ずっといい形で来ていたのを最後に出せたので」と振り返った。

 来季の役割については「自分で決められる立場では無いですし、だいたい流れで決まる。その準備をしっかりやっていく」と先発、リリーフと働き場所にはこだわらず、与えられた役割を愚直にこなすつもりだ。(金額は推定)

最終更新:2017/11/20(月) 15:44
デイリースポーツ