ここから本文です

元モー娘。市井紗耶香 最初の結婚後「ららぽーとで働いてた」と告白

2017/11/20(月) 23:10配信

デイリースポーツ

 元モーニング娘。でタレントの市井紗耶香(33)が20日、フジテレビ系「もしかしてズレてる?」(火曜、後10・00)に出演。20歳から24歳まで、千葉にある大型ショッピングモール「ららぽーと」で働いていたことを明かした。

【写真】市井紗耶香 山Pと中学時代「お互いなんだか意識」

 1998年5月、第2期メンバーとしてモー娘。に加入した市井は、2000年5月に卒業。翌年バンドを結成したが、03年11月に芸能界引退を発表。そのバンドのギタリストと04年5月に結婚し、同8月に第1子長女を出産。2児をもうけたが、11年5月に離婚した。12年7月には美容師と再婚。すでにお腹にはベビーがおり、13年3月に第3子長男を出産。今年4月には三女も誕生した。

 この日の番組では、1男3女、4人の子供のママとなった市井の日常に密着。スーパーで300円でタマネギの詰め放題に真剣になる様子や、トイレットペーパーや水を大量に買い、子育てでも肝っ玉母ちゃんぶりを発揮する様子が放送された。

 出産、子育てを経て芸能界に復帰した市井は「ずっと千葉県(在住で)、20歳から24歳まで、ららぽーとで働いてましたし」と最初の結婚の時、家計を助けるためにショッピングモールで働いていたことを告白。「1回やっぱ、(芸能界を)退いたことが、普通の生活に戻れたことがすごい大きかったと思いますね」とサバサバした表情で振り返っていた。

最終更新:2017/11/21(火) 0:09
デイリースポーツ