ここから本文です

【映像】世界最大ハイブリッド飛行船 エアランダー10がまた墜落

2017/11/20(月) 14:32配信

アフロ

 イングランド東部ベッドフォードシャー州の英空軍カーディントン飛行場に係留されていた世界最大のハイブリッド飛行船「エアランダー10」が11月18日午前9時30分ごろ、係留マストから離れ、船体を覆う外皮が裂けたためヘリウムが漏れ、墜落した。この事故で、女性スタッフが1人負傷して、病院に搬送された。
 飛行機と飛行船を組み合わせたハイブリッド航空機は、昨年8月と今年の5月にも事故を起こしており、今回の事故が3度目。
 英のハイブリッド・エアービークルズ社(HAV)は、2500万ポンド(約37億円)のハイブリッド飛行船が係留マストを離れた原因を調査中。HAVによれば、全長91メートルと世界最長の航空機は、何らかの理由で係留杭からもやい索が外れた場合、安全装置が働いて、自動的にヘリウムが漏れる仕組みになっているという。
 米陸軍により軍用に開発されたハイブリッド飛行船は、コストの問題から計画が中止になり、HAVが商業利用を目的に買い取った。

(イギリス、カーディントン、11月19日、映像:PA/AFLO)

最終更新:2017/11/20(月) 14:32
アフロ