ここから本文です

板尾創路がグラドルとの不倫認める「想像してください、大人ですので」

11/20(月) 4:10配信

東スポWeb

 お笑い芸人・板尾創路(54)が19日夜、自身がメガホンを取った映画「火花」(23日公開)に出演したF乳グラドル・豊田瀬里奈(27)との“ラブホ不倫”を20日発売の「FLASH」にスクープされたことを受けて、出演舞台終演後に報道陣に対応した。

 リポーターから「ホテルの中では何を」と聞かれ、最初こそ「映画を見ましたよ、いっぱい」と、豊田がFLASHの直撃に「映画を見ていただけ。男女の関係は一切ありません」と釈明したことに同調したが、「何を見たんですか」と畳み掛けられると次第にシドロモドロに。

「えーっとねえ。映画じゃなくて、その、よく分からないバラエティーみたいなのが流れてるやつとか…。映画は全然面白くなかったんで記憶になくて…」。観念したのか、最後には「想像してください、皆さん、大人ですので(笑い)」と報道を認めてしまった。

 出会いは「火花」の打ち上げの席。「(撮影)現場では会っていないし、ボクがオーディションして彼女を選んだわけでもないし、打ち上げの時に初めてお会いした。『事務所の契約が切れちゃう』と真剣に悩んでいたので、僕の映画に出てくれたので、そこは親身になって…」と説明した。

“男目線”で見た豊田の魅力を聞かれると、忘れられないのか両手で豊満バストを何度も形づくって「そりゃあ、かわいいしねえ。あの~、水着、着たらすごい映えるし。『ミスFLASH』のグランプリで有望な子だと思いますけど。板尾組の一員だと思っているし、これからも頑張っていただきたいなと思います」と堂々とエールを送った。

 FLASHによると板尾と豊田は今月上旬、東京・渋谷の庶民派イタリアンレストランで食事後、カラオケに1時間立ち寄り、ラブホテルで3時間ほど“休憩”したという。豊田は同誌の直撃を受けたとみられる14日、自身のツイッターで「取り返しがつかない。方法がわからない 違うって言ったって、違わなくされるんだ」などと投稿していた。

最終更新:11/20(月) 8:04
東スポWeb