ここから本文です

巨人・菅野“嫌われ役”になる 若手投手底上げへ鬼宣言

2017/11/21(火) 6:05配信

デイリースポーツ

 「NPBアワーズ2017」(20日、グランドプリンスホテル新高輪)

 巨人・菅野智之投手(28)が20日、若手投手の底上げへ“嫌われ役”を買って出ることを宣言した。都内のホテルで行われた「NPB AWARDS 2017 supported by リポビタンD」に出席。最多勝、最優秀防御率、沢村賞、ベストナインの表彰を受け「(来季は)人の嫌がることを率先するのが役割」と決意を示した。

【写真】菅野、祖父の故・原貢氏との思い出明かす 「ふてくされて投げたらぶっ飛ばされた」

 他球団の表彰選手を見回し「ウチは若手ピッチャーが出てきていない」と話したエース。「基本は背中で引っ張る」とした上で「(厳しいことを)言って、ついてこられない選手はついてこなくてもいい」ときっぱり。厳しい言葉で、自身に続くべき若手に奮起を促した。

 幾多のタイトルを獲得しても、チームの低迷に手放しでは喜べない。4位に終わった今季を「ふがいない」と表現し「チームのためになることを、率先してやっていかないと」と力を込めた。Bクラスからの復権を期し、鬼となって投手陣の先頭に立つ。

最終更新:2017/11/21(火) 8:07
デイリースポーツ