ここから本文です

アンパンマンXマス特番 「涙を堪え」ドキンちゃん不在で収録…平野綾が明かす

11/21(火) 23:04配信

デイリースポーツ

 声優の平野綾が21日、ブログを更新。人気アニメ「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃん役で知られる声優の鶴ひろみさんが16日夜に亡くなり、ドキンちゃん不在のまま、クリスマス特番のアフレコ収録を行ったことを伝えた。

 メロンパンナちゃん役のかないみかのツイッターによると、収録は20日に行われた。鶴さんが座っていた席にはドキンちゃんのぬいぐるみが置かれ、アンパンマン役の戸田恵子が花束を。鶴さんが好きだったお菓子も供えられた。

 平野は「鶴さんのいつも座っていた席にドキンお姉ちゃんとお花が……。本当にいなくなってしまったんですね……」と記した。この日のアフレコは黙祷から始まり、「声の聞こえないドキンちゃんの台詞を噛み締めて、みんな涙を堪えながら一生懸命30年目のクリスマスSPを収録しました」という。

 参加した“アンパンマンファミリー”はみな、「子供たちが待ってるので、頑張って届けましょう」という気持ちだったという。

 収録したのは、コキンとドキンお姉ちゃんのお話。「それが本当に優しくて愛に溢れたお話で……。偶然リンクする台詞がたくさんあって本当に辛かったのですが、それ以上に愛、慈しむ心、勇気、大切に想う気持ちが伝わると思います」とつづり、「鶴さん。ありがとうございました。見守っていてください」と哀悼の思いを伝えた。

最終更新:11/21(火) 23:12
デイリースポーツ