ここから本文です

保阪尚希 今や通販王 儲ける秘訣とこだわり過ぎる生活明かす

11/21(火) 23:24配信

デイリースポーツ

 俳優で、最近は通販コンサルタントとして年収10億円を稼ぐ保阪尚希(49)が21日、フジテレビ系で放送された「有吉弘行のダレトク!?」に出演。こだわりの生活が明らかになった。

【写真】高岡早紀は人生初のインストアイベントで・・・

 保阪は10年前に会社を設立し、「保阪流」という通販で大成功。16商品のプロデュースを手がけ、電子レンジ用のスチーム鍋「ラ・クッカー」は1日に1億7000万円を売り上げる大ヒットとなった。

 再婚相手だった女優・高岡早紀と2004年に離婚。現在は富士山をのぞむマンションで、4匹の愛犬とともに1人暮らしをしている。床にはさまざまなペルシャじゅうたんが敷かれ、「1000万円(分)はありますね」と軽やかに口にした。

 朝食は青汁粉末やプロテイン、アミノ酸、食物繊維、アルギニン、豆乳を混ぜた特製ドリンクに、18種類のサプリメントだけ。「ご飯食べても栄養ないでしょ。ご飯お茶碗1杯食べると、角砂糖23個と同じ!」とバッサリ斬った。保阪はこの朝食を30年間続けているという。

 番組では「自社製品、自社開発」がもうける秘けつだと力説。自社製品はパッケージにお金をかけず、極力コストを削減することなどを説いていた。

最終更新:11/21(火) 23:55
デイリースポーツ