ここから本文です

川栄李奈、ピエール瀧の“脱ぎ癖”暴露 本人も懺悔「半裸のときが多かった」【動画付き】

11/21(火) 17:57配信

オリコン

 俳優のピエール瀧、女優の川栄李奈が21日、都内で行われたストップモーションアニメ『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(18日公開)の舞台あいさつに出席。平日の昼間とあって、空席はちらほら目立っていた劇場を眺めた瀧は「もうちょっと、お客さん入ったほうがいい。周りの人に『観ておかなくて大丈夫?』という感じで広めていただきたい。仕事さぼってでも来るべきだと思う!」と、強く観客へ呼びかけた。

 昨年放送のNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』では、父娘役で共演した2人。この日も和気あいあいとした雰囲気でトークを展開し、川栄は「瀧さんは、おちゃめですごい明るい。一緒に共演した時も『お疲れ様でした~』と通りながら服を脱いでた」と暴露すると、照れ笑いを浮かべた瀧は「川栄さんの前で普通に着替えちゃうので、半裸のときが多かった」と懺悔して、笑わせた。

 同作は、『ティム・バートンのコープスブライド』、『コララインとボタンの魔女』を手がけたスタジオライカが、古き日本を舞台にしたストップモーションアニメ。魔法の三味線と折り紙を操る片目の少年・クボが、出自の秘密を探るべく、壮大な冒険を繰り広げる。物語の大きな鍵を握るクワガタをピエール、クボを執拗に襲いにくる敵“闇の姉妹”を川栄が演じた。

 劇中で見事に悪役を演じきった川栄は「声優をやらせてもらう機会が少なかったので、ひたすら練習しました」と回顧。ピエールも「最初に聞いたときは『川栄さん?』と思ったけれど、仕上がった映画を観ると声がハマってて怖いなと。(川栄の声で)子供が泣いたらしいですからね」と明かし、絶賛していた。

(C)ORICON NewS inc.

最終更新:11/21(火) 17:57
オリコン