ここから本文です

【映像】面白半分が予期せぬ結果に 列車の連結部に乗り有罪に

2017/11/21(火) 17:31配信

アフロ

 ロンドンのハイベリー・コーナー治安裁判所11月20日、面白半分で列車の連結部に乗り、その映像をYoutubeに投稿した英の若者に有罪判決を言い渡した。
 ハリス・アーメド(18)と少年A(16)の2人は10月31日、イングランド東部エセックス州のブレントウッドで、客車と客車の間の連結部に乗り、その様子をYoutubeに投稿した。
 裁判所は、列車の乗客を危険に陥れる可能性があったとして、アーメド被告に対して1年間の社会奉仕を命じ、少年Aには、日本の保護観察に相当する委託命令処分を言い渡そた。さらに、2人には105ポンド(約1万5000円)の鉄道運賃と法定費用の支払いが命じられた。

(イギリス、ロンドン、11月20日、映像:PA/AFLO)

最終更新:2017/11/21(火) 17:31
アフロ