ここから本文です

日馬富士暴行事件、「週刊新潮」が報じた暴行の事実とは…「ビビット」が再現

11/22(水) 8:29配信

スポーツ報知

 25日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)で大相撲の横綱・日馬富士(33)=伊勢ケ浜=が幕内・貴ノ岩(27)=貴乃花=を殴打した暴行事件を特集した。

【写真】福岡に降り立った日馬富士は、鋭い眼光を見せて無言で宿舎に向かった(カメラ・渡辺 了文)

 番組ではこの日発売の「週刊新潮」が報じた鳥取市内の飲食店で起きた暴行を再現。飲食店の個室では新潮によるとモンゴル出身力士のみで日馬富士が本名で貴ノ岩を呼びかけたが、気がつかずスマートフォンをいじっていたことに激高したという。「何シカトしているんだ」と怒鳴り、カラオケマイクを投げつけ、「オイ!オイ!」と氷、マドラー、カラオケのリモコンを投げつけ、身を乗り出し拳で額を何度も殴ったという。

 殴られ続けた貴ノ岩は「こんなことやっている場合じゃないですよ。だから、モンゴル人力士はダメだっていわれる。こんなくだらないことはオレたちの時代でやめますから」と宣言した。この発言に日馬富士は「何をえらそうに」と激怒し焼酎の瓶を持って殴りかかろうとした。

 ここで白鵬が「ちょっと」と言って日馬富士を説得し店の外に待たせていた車内で説得した。再び店に戻った日馬富士に貴ノ岩が「すみませんでした」と謝罪。「オレも悪かった」と話したという。

 

最終更新:11/22(水) 10:34
スポーツ報知