ここから本文です

MALIA.4度目婚 今度もJリーガー 父はアデミール・サントス

11/22(水) 16:20配信

デイリースポーツ

 モデルのMALIA.(34)がいい夫婦の日となる22日、自身のSNSで、元サッカー選手でモデルの三渡洲舞人(24)と結婚したことを発表した。この日、婚姻届けを提出した。バツ3で3人の子供を育てていたMALIA.にとって4度目の結婚。10歳年下の三渡洲は、超イケメンJリーガーとしても知られていた。父は清水エスパルスでも活躍したブラジル出身のサッカー選手、三渡洲アデミール(帰化前の名前はアデミール・サントス)。

【写真】3度目婚を幸せいっぱいに語っていた2年前

 MALIA.は、ブログとインスタグラムに「本日入籍致しました事をご報告させて頂きます」と2ショット写真をアップ。離婚歴があることから「私の人生の中では、出会い、別れ、たくさんの事がありました。お仕事、私生活においても、軸がブレそうになる私をしっかり諭し、軸に戻してくれて、心に安心と笑顔を与えてくれた彼と生涯を添い遂げたい。と思うまでにそれほどの時間は要しませんでした」と経緯を説明した。

 三渡洲は2014年に東京ヴェルディを退団している。

 MALIA.は2002年、当時横浜F.マリノスに所属していた田中隼磨と結婚。同年8月に男児をもうけたが、04年に離婚。05年に総合格闘家・山本“KID”徳郁と再婚。同年、第2子となる次男を、06年に第3子長女を出産したが、09年に離婚。15年元日に、横浜F・マリノス(当時)の佐藤優平と3度目の結婚を果たしたが、今年3月に離婚を発表していた。

 引退はしているが、“Jリーガー”との3度目の結婚。最近出演したテレビ番組では、Jリーガーとの結婚が多いことを指摘され、「アスリートが好きなんです」と笑顔で語っていた。

最終更新:11/22(水) 19:24
デイリースポーツ