ここから本文です

強風で車のドア次々とコツン

11/22(水) 15:48配信

ミニ事件簿

 先日、大分自動車道の別府湾サービスエリアの駐車場で、車のドアが隣の車両にぶつかるトラブルがあった。110番通報を受け、県警高速道路交通警察隊員が現場に急行した。通報者は福岡県内の中年男性。事情を聴くと、同じ方向に並列に止まっていた乗用車3台が絡んでいるよう。まず、男性の車の右側に止めた車の助手席ドアが風にあおられ、男性の車のドアにぶつかった。話しをするため男性が運転席のドアを開けたところ、ちゃんと閉まっていなかったのか、今度は男性の車の助手席ドアが風にあおられ、左側の車にコツン。男性隊員は「風が強い日だったからなあ。ドアの開閉には十分注意を」。

大分合同新聞社

最終更新:11/22(水) 15:48
ミニ事件簿