ここから本文です

【映像】トリミングで別の犬に変身 米でネグレクトされた小型犬

2017/11/22(水) 16:25配信

アフロ

 長年ネグレクトされた結果、そうでなくても密生している下毛が伸び放題で、モジャモジャのドレッドヘアーのようになったシーズー犬の雑種が、動物シェルターのボランティアが3時間格闘した結果、見違えるような可愛い子犬に変身した。
 3歳か4歳と推定される小型犬が11月17日夕方、米南部ミシシッピ州クラークスデールの動物シェルターに連れて来られたときは、ボランティアが「今まで見たこともない」というほど毛が伸び放題だった。密集した毛がまつわり付いた足はまっすぐ伸ばすことができず、マット状の毛の下には、数百匹のノミとノミに食われた痕が残っていたという。
 毛が多すぎてハサミが使えず、3人のボランティアが3時間余りバリカンを使ってトリム。刈られた毛の重さが2キロを超えたというからビックリ。
 シェルターでは犬糸状虫の治療に必要な資金を募っている。

(アメリカ、クラークスデール、11月21日、映像:SWNS/AFLO)

最終更新:2017/11/22(水) 16:25
アフロ