ここから本文です

本田は9試合連続先発出場、パチューカが国内杯で決勝進出

2017/11/22(水) 15:54配信

ゲキサカ

[11.21 国内杯準決勝 パチューカ2-0アトランテ]

 メキシコ杯準決勝が21日に行われ、MF本田圭佑の所属するパチューカがアトランテを2-0で下し、決勝に勝ち上がった。決勝の日程は未定だが、モンテレイと対戦する。

 パチューカは開始5分に右クロスをDFオマール・ゴンザレスが頭で押し込んで先制。同21分には左サイドからのFKをニアで合わせたMFビクトル・グスマンのゴールによって、リードを2点に広げた。

 準々決勝で4人抜きゴールを決めて話題をさらうなど、チームの中心として活躍する本田は、この日も先発出場。公式戦では9試合連続の先発出場となった。この日は得点はなかったが、惜しいシュートを放つなど、存在感のあるプレーを披露。フル出場で勝利に貢献した。

最終更新:2017/11/22(水) 15:54
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合