ここから本文です

【ホンダF1】2018年の目標は打倒ルノー

11/23(木) 17:58配信

TopNews

ホンダは2018年F1シーズンに向けて、まずはルノーを上回ることを最低限の目標としているようだ。

2015年にマクラーレンへのエンジンサプライヤーとしてF1復帰を果たしたホンダだが、ここまでの3年間は残念ながら現在のエンジンサプライヤー4社の中で最下位が定位置となってしまっている。

マクラーレンに見限られた形となったホンダは、2018年にはレッドブルのジュニアチームであるトロロッソへのエンジンサプライヤーとしてF1活動を継続することになる。

ホンダF1プロジェクト責任者の長谷川祐介は、スペインの『El Mundo Deportivo(ムンド・デポルティーボ)』に次のように語った。

「私たちは、まだ十分とは言えないものの、差を縮めてきていると思っています」

「もちろん、私たちは冬の間にもっとその差を縮めていけることを期待しています」

「絶対にルノーに追いつき、彼らを追い越さなくてはなりません」

そう語った長谷川は次のように付け加えている。

「現時点で私たちの計画を明らかにすることはできませんが、私たちの2018年の目標は、ルノーを追い越し、しのいでいくことです」

最終更新:11/24(金) 6:45
TopNews