ここから本文です

戸田恵子「げんこつで涙をふくんだ」ブログで鶴ひろみさんへの思い初めてつづる

11/23(木) 0:28配信

スポーツ報知

 アンパンマンの声優を務める女優・戸田恵子(60)が、22日深夜にブログを更新し、16日に運転中に大動脈剥離で亡くなった声優・鶴ひろみさんを悼みコメントを初めて発表した。

【写真】亡くなった鶴ひろみさん

 鶴さんは日本テレビ系アニメ「それいけ! アンパンマン」(金曜・前10時55分)の人気キャラクター・ドキンちゃん役を担当していた。

 戸田は「げんこつでなみだふく」のタイトルでブログを更新。ファンの体調を気づかうコメントに感謝しつつ「舞台で泣いて、プライベートで泣いて、私の体内に涙はどれくらいあるのだろうか…。とにかく悲しいです。そんな毎日です」と鶴さんの急死を悼んだ。

 さらに「鶴ちゃんが星になる3日前に、ご飯一緒に食べたんだよ。とにかく、美味しい!を連呼して、幸せー!って言ってた」と亡くなる直前の出来事を紹介「その時、お願いされたことがあるんだ。お願いというか、希望というか。何気に返事はしたけど、今となっては守らなければ!と思ってる」と2人の間で約束を交わしたことを明かした。

 また、20日に行われたアンパンマン収録について「鶴ちゃんが大好きだった紫色の花を買って行きました」と振り返り、「さんざ泣いたからスタジオでは泣かないんだ! 一応リーダーなんだから! と固く決めてスタジオに入ったのに、5分と持たなかった」と共演者らとそろって涙を流したという。

 「先週居た人が、今週は居ないなんて。わけわかんないよ。鶴ちゃんの座る定席は、私の左隣なんだよね。でも何度横を見ても居ないんだ」と収録当日の様子を振り返ると、「皆んなで乗り越えた。いや、実際は乗り越えてはいないんだよ。当分は乗り越えられないのは分かってる。げんこつで涙をふくんだ」と結んだ。

最終更新:11/23(木) 7:19
スポーツ報知