ここから本文です

【西武】牧田、マイナー契約なら残留視野「重視するのはメジャー契約を取れるかだけ」

11/24(金) 5:58配信

スポーツ報知

 ポスティングシステムによるメジャー挑戦を目指す西武の牧田和久投手(33)が23日、マイナー契約となった場合には西武残留を視野に入れる方針を明かした。

【写真】新ポスティング制度は何が変わった?

 この日、ファン感謝イベント参加後、「重視するのは1つだけ。メジャー契約を取れるか。マイナー(契約)の場合にはちょっと考える。それでも(メジャーに)いくのか、残留するのかは話し合っていきたい」と説明した。

 トークショーでは「ポスティングシステムを利用してメジャーに挑戦します」とファンの前で初めて明言。ファンからは「頑張って」と声援を多数かけてもらったといい、「ここで優勝したかったというのが一番です」と愛着の強さものぞかせた。

最終更新:11/24(金) 9:30
スポーツ報知