ここから本文です

天海祐希と佐々木蔵之介が11年ぶり夫婦役…読売テレビ開局60周年SPドラマ来春放送

11/23(木) 7:04配信

スポーツ報知

 女優の天海祐希(50)が、日本テレビ系で来春放送予定の読売テレビ開局60年ドラマ「天才を育てた女房~世界が認めた数学者と妻の愛~」で主演することが22日、分かった。

 日本が誇る数学者・岡潔さん(1978年死去、享年76)を支えた妻・みちさんの姿を描く。天海は、みち役について「大天才を支える奥さまも、よっぽどな方だろうと思っておりました。台本の中に出てくるみちさんは天真らんまんで、潔さんのことをいちずに心配して、自分が守るんだと言う気概を持って生きていらして、本当にすてきな女性」と絶賛。潔役の佐々木蔵之介(49)も「ひとつのものに命を懸けられた方の人生を演じるのは、覚悟がいるものだと思いました」と引き締まった表情を浮かべる。

 天海と佐々木はフジ系「離婚弁護士」シリーズなどでタッグを組んできたが、夫婦役を演じるのはフジ系スペシャルドラマ「キッチン・ウォーズ」以来11年ぶりとなる。天海は「お互いに年も重ね、いろいろな経験もしているので、さらにいいお芝居でぶつかり合うことができたら」と全幅の信頼を寄せている様子。佐々木も「役者同士、今何が一番有効な表現方法なのかというのを、建設的に、気兼ねなく話せます。同い年ですが、天海姉さんについていきます!」と語った。

最終更新:11/23(木) 7:04
スポーツ報知