ここから本文です

伊藤竜馬 世界300位にストレート勝ち、ホアヒン・オープンCH8強<男子テニス>

11/23(木) 17:36配信

tennis365.net

ホアヒン・オープン・チャレンジャー

男子テニスツアーの下部大会であるホアヒン・オープン・チャレンジャー(タイ/ホアヒン、ハード)は23日、シングルス2回戦が行われ、第4シードの伊藤竜馬が世界ランク300位のM・べインズを6-1, 7-6 (7-2)のストレートで下し、ベスト8進出を果たした。

【伊藤 竜馬 選手詳細情報】

この試合、伊藤はわずか1ゲームしか与えずに第1セットを先取。続く第2セットではタイブレークをものにし、1時間18分でストレート勝ちをおさめた。

準々決勝では、第7シードのクォン・スンウ(韓国)と世界ランク304位のR・スタタム(ニュージーランド)の勝者と対戦する。

世界164位の伊藤は今シーズン、4月のかしわ国際オープンテニストーナメント(千葉県柏市/吉田記念テニス研修センター、ハード、フューチャーズ)でタイトルを獲得し、続くサンタイジ・チャレンジャー(台湾/台北、ハード、ATPチャレンジャー)で準優勝。そのほかチャレンジャー3大会で4強入りを果たしている。

また、同日の2回戦に登場した第6シードの添田豪は、世界ランク269位のA・クライチェック(アメリカ)を4-6, 6-1, 6-2の逆転で下し、準々決勝進出を決めた。

その他の日本勢では、高橋悠介、内山靖崇、守屋宏紀の3選手が出場したが、いずれも22日の1回戦で敗れていた。

tennis365.net

最終更新:11/23(木) 17:36
tennis365.net