ここから本文です

デ杯WG決勝、組み合わせ発表 フランスvsベルギー<男子テニス>

11/23(木) 21:30配信

tennis365.net

デビスカップ ワールドグループ決勝

24日から26日にかけて行われる男子テニスの国別対抗戦デビスカップ ワールドグループ決勝フランス対ベルギー(フランス/リール、室内ハード)の組み合わせが23日に発表された。初日のシングルスでは世界ランク18位のL・プイユ(フランス)と同7位のD・ゴファン(ベルギー)、同15位のJW・ツォンガ(フランス)と同76位のS・ダルシス(ベルギー)が対戦する。

【ゴファン 今季は「最高だった」】

また、同日にはメンバーの変更が発表され、フランスはN・マウー(フランス)に代わり控えのR・ガスケ(フランス)、ベルギーはA ・デ=グリーフ(ベルギー)の枠にJ・デ=ルーレ(ベルギー)が入った。

決勝の組み合わせと両チームのメンバーは以下の通り。

【大会1日目】
・シングルス第1試合:L・プイユ vs D・ゴファン
・シングルス第2試合:JW・ツォンガ vs S・ダルシス

【大会2日目】
・ダブルス第1試合:R・ガスケ/ PH・エルベール(フランス) vs R・ベーメルマンス(ベルギー)/ J・デ=ルーレ

【大会3日目】
・シングルス第1試合:JW・ツォンガ vs D・ゴファン
・シングルス第2試合:L・プイユ vs S・ダルシス

【フランス】
J・W・ツォンガ
L・プイユ
PH・エルベール
R・ガスケ

【ベルギー】
D・ゴファン
S・ダルシス
R・ベーメルマンス
J・デ=ルーレ

デビスカップは、初日に各国1位の選手と2位の選手によるシングルスをそれぞれ行う。2日目にダブルス1試合、最終日の3日目は両国1位と2位同士のシングルス2試合の合計5試合が行われ、3勝した国が勝利する。

昨年のデビスカップ ワールドグループ決勝では、J・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)擁するアルゼンチンが、クロアチアを逆転で破って初優勝を飾った。

tennis365.net

最終更新:11/23(木) 21:30
tennis365.net