ここから本文です

最高のGK “世代交代”の瞬間、シュテーゲンとブッフォンが抱擁を交わす

2017/11/23(木) 17:44配信

SPORT.es

ユベントス対FCバルセロナ戦後、ユベントスのスタジアムにはまさに世代交代の瞬間があった。史上最高のGKジャンルイジ・ブッフォンと現在世界最高のGKテア・シュテーゲンが抱擁を交わしている。

写真にはお互いの敬意が見られ、90分間のプレーを称えあっている。GKが無失点に抑えたことを過小評価してはいけない、そして、この試合では両GKが無失点を達成している。

もちろん、より多くの仕事を要求されたのはテア・シュテーゲンであり、3度にわたりセービングをしなければならなかったのに加え、そのうち2度は決定的チャンスだった。特に試合終了間際にディバラが放ったシュートに対するセーブは特筆すべきだろう。

一方のブッフォンはほとんどセービングを見せる必要はなく、一番のピンチはラキティッチのフリーキックがゴールポストに当たった場面であった。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:2017/11/23(木) 17:44
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合