ここから本文です

<動画>ブルゾンちえみ「あー、女に生まれてよかった!」 「VOGUE JAPAN Women of the Year」に選ばれ喜び

2017/11/24(金) 21:52配信

まんたんウェブ

MANTAN

 お笑い芸人のブルゾンちえみさんが、ファッション誌「VOGUE JAPAN(ヴォーグ・ジャパン)」(コンデナスト・ジャパン)が「今年、さまざまな分野で圧倒的な活躍を見せた女性たち」に贈る「VOGUE JAPAN Women of the Year 2017」に選ばれ、11月24日に東京都内で行われた授賞式に出席した。ブルゾンさんは「栄誉ある賞をいただいて本当に光栄に思います。私にとって『VOGUE』はとても憧れの世界だったので、自分がこのような賞をいただいていいものかとすごくおそれ多く感じつつも、心からうれしく思っています」と語り、最後に「これだけは言わせてください。あー、女に生まれてよかった!」と自身の決めぜりふで喜びを表現した。

【動画】ブルゾンちえみ、「35億」は来年まで?

 授賞式前のレッドカーペットでは、普段後ろにいる“WithB”ことお笑いコンビ「ブリリアン」の2人にエスコートされて登場。今年は本業のお笑いのほか、「人は見た目が100パーセント」(フジテレビ系)で女優デビューを飾り、日本テレビの「24時間テレビ」ではマラソンランナーを務めるなど大ブレークした2017年を「今年いろんなお仕事をさせていただいて、いろんな初めての経験をさせていただいた」と振り返り、来年は「プライベートでも新しいことに挑戦して、一回りすてきな女性になれるよう頑張りたい。楽器とか始めようかなと。1回もやったことのないジャンルを」と明かした。

 「VOGUE JAPAN Women of the Year」は、今年で13回目。今年は、ブルゾンさんのほか、女優の吉岡里帆さん、木村多江さん、SONOYA MIZUNO(そのや・みずの)さん(欠席)、音楽ユニット「水曜日のカンパネラ」のコムアイさん、振り付け師のMIKIKO(みきこ)さん、冒険家の南谷真鈴さん(欠席)、作家の恩田陸さんも受賞した。

最終更新:2017/11/24(金) 21:52
まんたんウェブ