ここから本文です

Dream Amiがダンス日本一の高校と夢の“大阪コラボ”「忘れられない思い出に」

11/24(金) 13:32配信

スポーツ報知

 大阪の学生たちがアーティストとコラボするライブイベント「ヤングナフェス@OSAKA」が26日深夜0時10分から、NHK総合・近畿ブロックで放送される。

 ゲストの大阪府箕面市出身のDream Ami(29)は、今年8月に開催された「第10回日本高校ダンス部選手権」で4年ぶり4度目の日本一に輝いた名門・同志社香里高校ダンス部と共演した。振り付けのないDream Amiのラブソング「はやく逢いたい」に高校生がゼロからダンスを考えて、夢の共演を果たした。

 Dream Amiは「参加したすべてのアーティストの皆さんがメチャクチャ熱いライブを繰り広げてくださいました! 私にとって同志社香里高校ダンス部との共演は、今も忘れられない特別な思い出になりました」とコメントした。

 デビュー前に大阪で活動していたポルノグラフィティは、若者たちの夢や悩みに向き合い、エールを込めてデビュー曲「アポロ」や最新曲「キング&クイーン」などを歌った。

 大阪で結成されたガールズバンド・SCANDALは、コピーバンドをしている大阪の高校生たちと対面。彼らが練習中という「夜明けの流星群」を特別に披露する。

 家入レオ(22)は音楽の世界での活躍を夢見る専門学校生たちと「僕たちの未来」を大合唱する。

最終更新:11/25(土) 9:20
スポーツ報知