ここから本文です

ゴマシオ編集長のつぶやき 七十三言目『那須川天心はボクシングトレーニングで鬼に金棒』

2017/11/24(金) 11:30配信 有料

バトル・ニュース

 大仁田厚くんが先日レスラーを引退した「らしい」ね。そして今後は悪徳レフェリーとして「再デビュー」するという。相変わらず人騒がせな男だね。といっても、俺は彼を批判しているワケじゃないよ。あれが大仁田のキャラなんだから。別に何だかんだという問題でもない。

 考えてみれば、俺が新日本プロレスに入社して初仕事がソ連のアマレス王者をプロレスラーに転向させて開催した東京ドーム第一回興行だった。まさに平成元年、俺の「仕掛け人」人生が始まったトシでもある。それから30年が経とうとしている。来年は元号も平成から変革するトシとなり、平成は幕を閉じる。
 誰がいったかは知らないが、俺のことを「平成のプロレス仕掛人」と名付けてくれた。その平成プロレスの仕掛の中でも、かなり手こずったのが、そう大仁田くんだったんだ。本文:1,106文字 この記事の続きをお読みいただくには、バトル・ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

  • 通常価格:
    515円/月(初月無料)
    会員価格会員価格:
    432円/月(初月無料)

バトル・ニュースの記事一覧へ戻る

最終更新:2017/11/24(金) 11:30
バトル・ニュース