ここから本文です

錦織「自分は若いと言えない」 20歳ズベレフら若手の活躍に危機感<男子テニス>

11/24(金) 22:07配信

tennis365.net

錦織圭

男子テニスで世界ランク22位の錦織圭は24日、都内で行われた日清食品ホールディングス株式会社の記者会見に出席。会見後の囲み取材では、休養期間のテニス界について「歳の差は感じた。自分は今年(12月)28歳になりますけど、若いとは言えない。焦りも必然的に感じながらやっていかなければいけない」と危機感を感じていた。

【錦織 驚異のズベレフに太鼓判】

この日、錦織は若手の中でも現在世界ランク4位のA・ズベレフ(ドイツ)の名をあげた。20歳のズベレフはマスターズ2大会を含む今季5勝、さらにNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)初出場を果たした。

「痛感したのはズベレフですね。まだ20歳で、あれだけのテニスができて。若い選手は攻撃力が勝っている分、『もろさ』もあります。そういうアグレッシブさだったりというのは、見習わなければいけないところもある」

錦織は今年5月の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)開幕前にもズベレフについて「これからずっと上位にいると思います。力もありますし、隙があまりない選手」とコメントしていた。

現在27歳の錦織は、今年8月のW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)の練習中に右手首を負傷。以降は全大会を欠場して現在休養に入っており、2018年の復帰を目指している。

今後は、11月25日に行われる日清食品 ドリームテニスARIAKE(日本/東京、ハード)にスペシャルゲストで参戦予定。

tennis365.net

最終更新:11/24(金) 22:07
tennis365.net