ここから本文です

酒気帯び運転で電停衝突 路面電車6本が運休/富山

11/24(金) 20:49配信

チューリップテレビ

 24日朝早く、富山市諏訪川原にある路面電車の停留場に車が衝突する事故があり、電車6本が運休しました。

 警察は車を運転していた男を酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕しました。

 酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されたのは富山市文京町の自称会社員林隼也(はやし・じゅんや)容疑者(29)です。
 警察によりますと林容疑者は24日午前5時ごろ、酒気帯びの状態で富山市諏訪川原の県道で乗用車を運転した疑いが持たれています。
 林容疑者は富山市丸の内から安野屋町方向へ進行中、路面電車の停留場に設置してあるコンクリートの壁に衝突する事故を起こし、酒気帯び運転が発覚しました。
 この事故でコンクリートの破片が軌道をふさいだため、路面電車が富山駅から大学前の間で始発から6本が運休となりました。
 富山地方鉄道によりますと乗客およそ50人に影響が出たということです。

チューリップテレビ