ここから本文です

『10秒でふりかえる10年前』姉歯問題の耐震偽装マンション 改修工事後、再入居へ(2007年11月25日)

11/25(土) 6:00配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

フジテレビのアーカイブ映像の中から、10年前の『今日』を10秒で振り返ります。
あなたは10年前、何をしていましたか?
過去のニュースから、今を生きるヒントが見つかるかもしれません。

姉歯建築設計事務所による耐震偽装があった横浜市のマンションで、改修工事が終了し、竣工式が行われました。住民の再入居が始まります。
竣工式が行われた、横浜市のマンションコンアルマーディオ横浜鶴見は、姉歯氏による構造計算書偽造で、耐震強度が基準の半分以下であることが判明し、外壁に補強用の鉄筋コンクリートフレームを組み立て建物と接続するなどの補強工事を行いました。
追加負担は一戸当たり平均およそ1000万円だということです。住民の再入居は翌日から始まり当初いた19世帯のうち18世帯が年末までに戻る予定です。
使用禁止になった12棟の分譲マンションの中で再入居はこれが初めてとなります。

最終更新:11/25(土) 6:00
ホウドウキョク