ここから本文です

「久保がメッシモードに」“あの伝説”を呼び覚ますドリブル弾をクラブ公式も絶賛

11/25(土) 10:13配信

ゲキサカ

[11.24 ベルギーリーグ第16節 ゲント3-1ムスクロン]

 ゲントの日本代表FW久保裕也は24日、ベルギーリーグ第16節ムスクロン戦(3-1)で見事なドリブルからゴールを奪い、今季5得点目を記録した。クラブは今季初の3連勝をもたらした久保の一撃をバルセロナのFWリオネル・メッシに例えて絶賛している。

 久保は1-1で迎えた前半39分にセンターサークル付近でパスを受けると、迷わずにドリブルを開始。PA手前左まで運び、鋭いダブルタッチでDF2人の間をすり抜けた久保は、さらに前方に立ちふさがる2人のDFに対し、抜き切らずに右足のシュートを選択する。DFの間を通したボールがGKに触られながらもゴール右に吸い込まれ、勝ち越しに成功した。

 たった1人で4人の相手DFを無力化する圧巻のプレー。久保は3月12日に行われた昨季の第30節メヘレン戦(3-0)でも4人抜きのゴールを決め、チームを優勝プレーオフ進出に導いている。当時の歓喜を呼び覚ますようなスーパーゴールに対し、クラブ公式ツイッター(@KAAGent)では「久保がメッシモードに入る」と題して動画を投稿し、「素晴らしいゴールを決めた」と称賛の言葉を送った。

 久保は2-1の後半29分にも追加点をアシストし、チームの快勝と今季初の3連勝に貢献。シーズン序盤こそ下位に沈んでいたゲントだったが、暫定で優勝プレーオフ圏内となる6位に浮上した。完全復活に近づく久保とともに、チーム状態は着実に上向いていると言っていい。

最終更新:11/25(土) 10:27
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合