ここから本文です

リッチー・ブラックモア妻「ロニー・ロメロは素晴らしい発見」

2017/11/27(月) 10:27配信

BARKS

リッチー・ブラックモアの奥さんでブラックモアズ・ナイトのシンガー、キャンディス・ナイトが、夫妻がリッチー・ブラックモアズ・レインボーの新シンガーとなったロニー・ロメロを発掘した経緯を語った。

◆ロニー・ロメロ画像

彼女は『Rock Talk With Mitch Lofan』でこう話した。「夜中の2時ごろだった。YouTubeサーチをしてたのよ。彼はその前からレインボーを再結成するかもって口にしてて、私たちは、名前の知られている人にするか無名の人にするか、そのいい点と悪い点や何をしようかってことを話してたの。彼ははっきり決めてなかった。行ったり来たりだったわ。それで、私はディオ時代のレインボーをカバーしているバンドを探して、見つけたのよ。3人の男性をね。私が素晴らしいと思ったものに絞ったの。リッチーに3人とも見せたけど、ロニーは間違いなくトップだった。ずば抜けて」

「さらにクールだったのは、ロニーのFacebookをチェックしたら、ふつうの人だったのよ。彼と奥さんが食事する写真が投稿されてた。虚勢を張っているようなところがなかったの。酔っぱらってバカなことをするタイプじゃなかった。堅実でふつうに見えたわ。それって素晴らしいことよ。この業界ではすごく珍しい。それと、彼がスタジオでアカペラで歌っているところがあって、リッチーは“ワオ! これは凄い”って言ってた」

そして、オーディションでその声域に魅了されたという。「彼はディオのものからジョー・リン・ターナー、グラハム・ボネットのものまで全てに対応できた。さらに、それを自分のものにしている。素晴らしいわ。だから、私たち、“前へ進めましょう、そしてどこまで行けるか見てみましょう”ってなったの。彼は本当にいい人で、私たち、彼と仕事するのを楽しんでる。彼は素晴らしい発見だった。私たち、本当にハッピーよ」

リッチー・ブラックモアズ・レインボーは5月、ロメロとレコーディングした「I Surrender」の新ヴァージョンをリリースしたが、キャンディスいわく、彼らはもっと曲を作っており、今後(日程は未定だが)発表していく計画だという。

Ako Suzuki

最終更新:2017/11/27(月) 10:27
BARKS