ここから本文です

日本レコード協会、2017年第3四半期の音楽配信売上を発表。ストリーミング配信がダウンロード販売に迫る勢い

2017/11/27(月) 18:46配信

Stereo Sound ONLINE

配信の売上は前年同期比で金額ベース111%の伸び

 一般社団法人 日本レコード協会は、同協会が集計した2017年第3四半期(7月~9月)における音楽配信の売上実績を発表した。

 同データは、楽曲のダウンロード販売や、ストリーミング配信、フィーチャーフォン(ガラケー)向けの着信音や呼出音の売上を含む。

 それによると、音楽配信の売上は、前年同期比で数量が96%の3,678万ダウンロード、金額は111%の146億円となっている。

 注目は、アルバムのダウンロード販売が金額ベースで112%の25億2,700万円と好調である点。

 さらに、売上総額146億円の内、ダウンロードの68億円(シェアは47%)に対して、ストリーミングが67億円(同46%)とダウンロード販売に肉薄していることだろう(4月~6月の第2四半期売上はダウンロードの67億円に対し、ストリーミングが64億円)。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:2017/11/27(月) 18:46
Stereo Sound ONLINE