ここから本文です

エヴァネッセンス、6年ぶりの新作リード曲“Imperfection”に込めた「自分らしさ」を語る

2017/11/27(月) 15:45配信

rockinon.com

11月8日に6年ぶりの新作『シンセシス』をリリースしたエヴァネッセンスだが、ボーカルのエイミー・リーが「 Amazon.de」のインタビューに答え、新作のリード・シングル“Imperfection”について語った。

エイミーは“Imperfection(不完全)”というタイトルには復数の意味があるとしつつ、以下のようにその内容を説明している。

“Imperfection”には色々な意味がある。そのひとつは間違いなく、私たち皆が避けがたいものとして葛藤する“喪失”と“悲しみ”ね。

私たちは結束していかないといけないと思う。まとまるのは難しいことだけど、その結束を伝達していって、お互いに繋がり合うことが重要だと思っているわ。

それから、相手の欠点や違いを認めることも大切ということ。それは相手の欠点ばかりを見るんじゃなくて、相手の中身を見ることで、私たちを私たちらしくしてくれるという意味ね。

だからこの曲は「Imperfection(不完全)」について、とても描写的に歌っているということなの。あなたのあなたらしさ、あなたの個性とか、そういうことについてね。

私たちが自分の「不完全さ」を「不完全さ」として捉えるのではなく、もっと「自分らしさ」として注目できるようになれば、良い方向に向かっていけると思う。私はいまだにその辺りで葛藤しているけど。

Evanescence - Imperfection

なお、オーケストラを使用しレコーディングされた『シンセシス』は11月16日の週の全米チャート「Billboard 200」で8位を記録している。

『シンセシス』のトラックリストは以下。

1. Overture
2. Never Go Back
3. Hi-Lo
4. My Heart Is Broken
5. Lacrymosa
6. The End Of The Dream
7. Bring Me To Life (Synthesis)
8. Unraveling (Interlude)
9. Imaginary
10. Secret Door
11. Lithium
12. Lost In Paradise
13. Your Star
14. My Immortal
15. The In-Between (Piano Solo)
16. Imperfection

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:2017/11/27(月) 15:45
rockinon.com