ここから本文です

ベルサン・プレゼンツ〈Futurama?〉にスガダイロー、世武裕子、桑原あいによるピアノ・トリオが登場

2017/11/28(火) 16:19配信

CDジャーナル

 東京・荻窪のライヴ・スペース“ベルベットサン”が手がけるシリーズ・イベント〈Futurama〉の第1弾となる〈Futurama?〉が、2018年1月15日(月)に東京・渋谷 WWWにて開催されます。出演は、スガダイロートリオ、世武裕子specifiqueトリオ、ai kuwabara the projectという気鋭ピアノ・トリオ3組のほか、谷王(a.k.a 大谷能生)とyurei + abelestがDJで登場。さらに、イベント当日はcooking songsによる“愛のセロニアスモンクチキンカレー”と、eetee食堂の“ペパーミントチキンカレー”が食べられるフード・コーナーも併設されます。

 音楽に留まらず演劇、ダンスなどジャンルを超えた異色の対決を重ね、日本のジャズ・シーンに旋風を巻き起こし続けるピアノの風雲児、スガダイロー率いるスガダイロートリオ。ベースに千葉広樹、ドラムに今泉総之輔が参加し、オリジナルからスタンダードまで、五感を刺激する演奏を展開。

 specifiqueトリオを率いる世武裕子は、パリの映画音楽学科を首席で卒業し、俳優学校にも在籍。映像や演技を学び、帰国後は数多くのTVドラマやCM音楽を手がけ、ゴシック・ニューウェイヴの旗手としても注目されています。メンバーにはDTMPでの活動も話題の常田大希、新世代ドラマーの筆頭、石若 駿が参加。新世代の俊英によるトリオで登場します。

 また、若手ジャズ・ピアニストNo.1の呼び声も高い桑原あいのai kuwabara the projectは、ベースに鳥越啓介、ドラムに千住宗臣が参加。ジャズにとどまらず、自由なフォーマットで桑原の音楽を表現するプロジェクトとなっています。

 イベントの詳細はベルベットサンのオフィシャル・サイトでご確認ください。

最終更新:2017/11/28(火) 16:19
CDジャーナル