ここから本文です

盗撮容疑の消防士を懲戒免職 串本町

2017/11/28(火) 16:46配信

紀伊民報

 和歌山県串本町は28日、県迷惑防止条例(ひわいな行為の禁止)違反容疑で2回逮捕された町消防本部串本消防署の湯口卓消防士(41)を懲戒免職にしたと発表した。監督責任者に対する処分として、町消防長(61)を訓告処分、串本消防署長(55)を厳重注意とした。

 湯口消防士は10月17日、新宮市内のパチンコ店内で女性従業員のスカート内を盗撮しようと、動画撮影機能を起動した状態の携帯電話をスカートの下へ差し入れた疑いで、新宮署に逮捕され、その後、起訴された。9カ月前の1月にも串本町内のパチンコ店で、同様の容疑で串本署に現行犯逮捕されており、その時は略式起訴処分で、停職3カ月の処分を受けていた。

最終更新:2017/11/28(火) 16:46
紀伊民報