ここから本文です

能登半島沖に北朝鮮籍の漁船か 2隻漂流、別の船が救助

11/30(木) 12:49配信

朝日新聞デジタル

 能登半島沖で28日午前10時ごろ、水産庁の取締船から「北朝鮮籍らしき漁船2隻が漂流している」と海上保安庁に通報があった。第9管区海上保安本部によると、海保の巡視船が漁船2隻と連絡をとったところ、「エンジンが故障し漂流中。水や食料は十分あり問題ない」と返答があった。巡視船が警戒する中、現場に駆けつけた別の北朝鮮籍の船が29日、30日にそれぞれの漁船から計21人を救助した。けが人はいなかったという。

朝日新聞社

最終更新:11/30(木) 14:35
朝日新聞デジタル