ここから本文です

NTT東西、「フレッツ・ADSL」終了へ 利用者の減少続く

11/30(木) 18:50配信

ITmedia ビジネスオンライン

 NTT東西地域会社は11月30日、ADSL(非対称デジタル加入者線)サービス「フレッツ・ADSL」の提供を2023年1月31日に終了すると発表した。関連部品の製造終了による保守物品の枯渇やユーザー減を踏まえ、今後も減少傾向が継続すると判断したためという。

【画像】「フレッツ・ISDN」の新規申し込みの受け付けも終了する

 家庭の電話回線などを利用したインターネット接続サービス。ピーク時の2000年代中盤には契約数が5000万件超に上ったが、17年9月末現在は約85万件に減少。16年6月で新規受け付けを終了していた。

 ユーザーには「フレッツ光」などへの移行を推奨。NTT東は、12月1日以降に移行するユーザーに対し、フレッツ光の初期工事を無料で提供するとしている。

 同じく利用者減に改善の見通しが立たないとして、11月30日で「フレッツ・ISDN」の新規申し込み受け付けも終了する。