ここから本文です

384kHz/32bitとDSD 11.2MHz対応のスリムなDACアンプ「SPECTRA」

11/30(木) 18:14配信

Impress Watch

 ディリゲントは、ESS製DACチップ搭載でDSD 11.2MHzやPCM 384kHz/32bitに対応する、nextDriveのスティック型USB DAC/ヘッドフォンアンプ「SPECTRA」を12月7日より発売する。価格は22,400円。カラーはブラックとシルバー。

【この記事に関する別の画像を見る】

 外形寸法11.2×89mm(直径×長さ)、重量17gのスリムな筐体にESS製DACチップ「ES9018Q2C」を搭載。DSD 11.2MHzやPCM 384kHz/32bitに対応し、「世界最小クラスの32bitDACアンプ」を謳う。直付けのUSBケーブルでノートPCのUSB端子に接続し、本体のステレオミニジャックにヘッドフォンやイヤフォンを繋いで音楽を聴ける。

 最大出力は13.3mW(インピーダンス300Ω/最大出力電圧2Vrms時)、49mW(32Ω時)。周波数特性は20Hz~50kHz、ダイナミックレンジは+121dB、全高調波歪率は0.001%。消費電力は5V 0.15A(最大0.3A)。ケーブルを含む全長は235mm。

AV Watch,庄司亮一

最終更新:12/5(火) 11:37
Impress Watch