ここから本文です

三越伊勢丹グループ、国分寺駅北口に商業施設「ミーツ国分寺」を18年4月開業

2017/11/30(木) 15:20配信

Fashionsnap.com

 三越伊勢丹グループの三越伊勢丹プロパティ・デザインが2018年4月、国分寺駅北口に地域密着型商業施設「ミーツ国分寺」を開業する。国分寺市が進めている国分寺駅北口地区第一種市街地再開発事業の一つである施設建築物「(仮称)国分寺駅北口再開発西街区ビル」の商業部分1階~4階に出店。バラエティ豊かな約50店舗が入る。

 三越伊勢丹ホールディングスは成長事業として不動産事業を推進しており、テナントリーシングのノウハウを活用した商業施設運営を強化している。「ミーツ国分寺」はその一環で、施設コンセプトは「ヒトが集まり、モノが集まり、情報が集まる、ライフスタイルと集いの場を提案する快適なデイリ―プレイス」。買い物や飲食のほか、施設内に設けるスペースを活用したワークショップ等のイベントを通して「集い」の場を創出し、「いつもの暮らしの中にゆとりと潤いを提案する、地域の誇りとなるちょっと上質なショッピングセンター」を目指すという。

最終更新:2017/12/2(土) 13:14
Fashionsnap.com