ここから本文です

小池都知事が定例会見12月1日(全文2)あの間、国政に身を投じていたのは事実

2017/12/1(金) 18:18配信 有料

THE PAGE

 小池百合子東京都知事が、1日午後3時から都庁で定例会見を行った。

 ※一部、判別できない個所がございますことをご了承ください。

朝日新聞:朝日新聞の〓イシイ 00:16:30〓と申します。今日の都議会の所信の冒頭発言についてちょっと教えてください。国政に進出したことに対してのお言葉があったと思うんですが、あれは謝罪と受け止めていいんですか。

小池:そうですね、私自身があの間、国政に身を投じていたことは事実でございます。それによって都政そのものへの困惑をもたらしたというのは事実だと思っておりますので、私自らその点があったことを認めたということでございます。

朝日新聞:じゃあ謝罪されたという言葉でよろしいですか、受け止めとしては。 本文:5,431文字 この記事の続きをお読みいただくには、THE PAGE プラスの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

  • 通常価格:
    648円/月(初月無料)
    会員価格会員価格:
    540円/月(初月無料)

THE PAGE プラスの記事一覧へ戻る

最終更新:2017/12/4(月) 5:43
THE PAGE