ここから本文です

桜井日奈子×吉沢亮 実写映画『ママレード・ボーイ』公開日決定&超特報も

2017/12/1(金) 10:29配信

CINRA.NET

実写映画『ママレード・ボーイ』の公開日が2018年4月27日に決定。また同作の「超特報」映像が公開された。

【動画と画像を見る(3枚)】

突然同居することになった高校生・小石川光希と松浦遊の恋愛模様を描く同作。お互いの両親がパートナーを交換して再婚したことから4人の親たちと共に同居することになった光希と遊が、生活の中で徐々に惹かれあっていくが、光希に告白するクラスメイト・銀太や、遊の元彼女だと主張する亜梨実らが登場するというあらすじだ。

実写版では光希役に桜井日奈子、遊役に吉沢亮を起用。監督を『PとJK』『オオカミ少女と黒王子』などの廣木隆一、脚本を『今日、恋をはじめます』の浅野妙子が担当している。

超特報映像では「1000万人の女性を胸キュンさせた伝説の少女漫画を知っていますか?全ての少女漫画はここから始まった」というナレーションと共に、桜井日奈子と吉沢亮の写真が紹介されている。

1992年から1995年にかけて『りぼん』で連載され、単行本がシリーズ累計で1000万部を超える『ママレード・ボーイ』。これまでにテレビアニメ、劇場版アニメ、台湾で実写テレビドラマとして映像化。原作者の吉住渉は現在、『ママレード・ボーイ』から13年後の世界を描いた続編『ママレード・ボーイ little』を『Cocohana』で連載中だ。

CINRA.NET

最終更新:2017/12/1(金) 10:29
CINRA.NET