ここから本文です

日本橋人形町でLGBTアートポスター展 週末お悩み相談コーナーも /東京

12/2(土) 17:16配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 日本橋人形町のカフェ「ニホンバシ カフェスト」(中央区日本橋人形町1、TEL 03-3665-7007)で12月2日、「LGBT アートポスター」展が始まった。主催はNPOブルー(渋谷区)。(日本橋経済新聞)

12月9日はボランティアカウンセラーによる無料お悩み相談コーナーも

 LGBTや男女共同参画などジェンダー問題の啓発普及活動に取り組む同NPOが企画した同展。同NPOスタッフの遠藤梨栄さんは「日本人の13人に1人がLGBTともいわれている。誰にも言えずに悩んでいる人もたくさんいるのではないか。LGBTもそうでない人も一緒になって、考えたり話し合ったりするきっかけをつくりたい」と話す。「みんな違ってみんないい。アートには多様性を受け入れ、寛容さを育む力がある。多様な表現にふれることで、ジェンダーを超えてお互いに尊重しあえる社会になれば」とも。

 期間中、同カフェで期間限定本展オリジナルカクテル「ア・ラ・ジュ・セ」(550円)を販売するほか、土曜・日曜にはLGBTやアーティストのための「セルフ・ブランディング講座」や「メーキャップ講座」、ジェンダーを超えて楽しめる音楽ライブなどを開催する。12月9日13時~15時はボランティアカウンセラーによる無料お悩み相談コーナーも設ける。

 営業時間は、平日=10時~18時。土日祝日=11時~18時。入場無料(1オーダー制)。12月9日まで

みんなの経済新聞ネットワーク