ここから本文です

【巨人】退団濃厚のギャレットがファンに感謝のメッセージ 親日家で好きな曲は「海の声」

12/3(日) 10:34配信

スポーツ報知

 今季限りで巨人を退団する見込みのギャレット・ジョーンズ外野手(36)が3日、海を越えて球団とファンに感謝のメッセージを送った。

 自身のツイッターを更新し「読売ジャイアンツ、ファンの皆様、本当にありがとう。私と私の家族は日本で素晴らしい経験をしました」という趣旨のコメントを投稿した。現在は米国に帰国中。2日にNPBの保留選手名簿が発表され、自身の名前が外れたことを受け愛する日本、ファンに別れのあいさつをした形だ。

 ギャレットはパイレーツ、ヤンキースなどでメジャー通算122本塁打の左の大砲として昨年から入団。1年目の昨年は24本塁打を放ったが、今季は1軍の外国人枠が4枠ということもあって2軍生活が続いた。4月には都内の病院で左手人さし指先端部の骨折に伴う整復固定術を受け、5月下旬に実戦復帰。その後も昇格の声はかからず、8月には右肘を痛めて検査のため帰国していた。

 ファームでもモチベーションを維持し、2軍で若手に助言を送りながら黙々と汗を流した。好きな曲は俳優の桐谷健太がCMで「浦島太郎」にふんして歌う「海の声」。自身の登場曲としても使っていて「ロッカーで慎之助が流しているのを聞いて、いい曲だと思った。これを聞くとリラックスできるんだ」と話すなど、親日家としてチームに溶け込んでいた。

最終更新:12/3(日) 11:22
スポーツ報知