ここから本文です

The Willard、結成35周年記念ライヴを新宿BLAZEで開催 会場限定シングル販売決定

12/4(月) 16:37配信

CDジャーナル

 約10年ぶりのアルバム『Romancer』を2016年末に発表し、2017年はツアーを行うなど精力的な活動を続けてきたThe Willardが、12月16日(土)に結成35周年記念ライヴ〈Day To Raise A Champagne Toast -Congrats! 35th Romancers Voyage & Christmas-〉を東京・新宿 BLAZEで開催します。なお当日は、2曲入りシングル「Sabrina / Swingin' Shanghai」(HEMI426S-01713 税込1,400円)を会場限定で販売。

 ゲストを迎えず、現在のバンドを構成するメンバー4人のみで周年ライヴを行うThe Willard。中心人物であるJun(vo)はライヴについて「現在の最も素晴らしいと言える我々ならシンプルに4人の形がベストだろう、そういう判断をしたんだ。当夜はエッジの立ったソリッドなWillardを是非ご覧あれ!」とコメントしています。

最終更新:12/4(月) 16:37
CDジャーナル