ここから本文です

〔強い寒気〕西日本 あす以降平地でも積雪のおそれ 雪への備えを(12/4)

12/4(月) 17:00配信

レスキューナウニュース

あす5日からあさって6日にかけて、西日本の上空に強い寒気が流れ込み、冬型の気圧配置が強まる見込みです。
西日本では、あす5日以降、断続的に雪が降り、山地を中心に大雪となるほか、平地でも所によって積雪となるおそれがあります。積雪や路面凍結による交通障害、農作物や農業施設の管理などに注意が必要です。最新の気象情報に留意し、雪への備えを進めてください。

■今後の見通し
【24時間予想最大降雪量】
(~5日12:00)
・10cm 福岡県・佐賀県の山地(標高200m超)

(~5日18:00)
・10cm 徳島県・愛媛県の山地
・ 3cm 香川県の山沿い
・ 2cm 宮崎県の山地(標高200m超)
・ 1cm 徳島県の北部平地

・この他、平地での積雪が予想されている地域:滋賀県北部、鳥取県

【防災事項】
・注意:積雪や路面凍結による交通障害、降雪による視程障害、農作物や農業施設の管理

レスキューナウ