ここから本文です

マスターズ当落線上の小平智 年内参戦プランに思案

2017/12/4(月) 19:12配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

3日付の男子世界ランキングで「マスターズ」出場権内の49位に浮上した小平智は4日(月)、東京都内で行われた男子ツアーの表彰式会場で「世界ランクの動向次第で今後のスケジュールを決める」と話した。出場を予定していた次週のアジアンツアー最終戦について「出るつもりで準備はしているけど、出ない方が良い状況だったら出ない決断はある」と見送る可能性を示唆した。

【画像】賞金王残念だったね。帰ったら慰めてあげて。

小平の熱望するオーガスタ行きの切符は、年内最後に更新される世界ランク50位以内で獲得できる。1カ月を切って当落線上におり、今週開催される欧州ツアー「ヨハネスブルグオープン」でのライバルの動向を見て、年内のプランを決断する構えだ。

世界ランクは過去2年(もしくは直近52試合)で獲得したポイントを出場試合数で割った平均値で算出する仕組みで、出場して下位に沈むとランクダウンの要因になり得る。小平は「(世界ランク37位の池田)勇太さんもいろいろ調べてくれている。ホテルや飛行機など準備はしているけど、出ない方がいいのか、出た方が良いのか」と口にした。

一方、来年1月の米ツアー「ソニーオープンinハワイ」に参戦予定で、「アメリカでやりたい気持ちは強い。最初からエンジン全開でいく。僕はオフを作らないつもり。年末もしっかり練習してトレーニングしたい」と意気込んだ。(編集部/林洋平)